登山ガイド Hama Mountain Guide の浜島一郎です。2018年シーズンの公募ガイド山行のうち、秋・冬シーズン10月~12月のプラン5コースを掲載いたしました。
首都圏からアクセスしやすい山域を中心に、初心者の方でも愉しめる日帰り登山から、本邦でも有数の険しい高峰である剣岳の紅葉を愉しむ4泊5日の本格的な山行まで、様々なプランをご用意しています。ぜひご参加ください。

・奥武蔵人気の縦走路「伊豆ヶ岳」へ(10月催行):
奥武蔵でも大人気の伊豆ヶ岳。広大な展望などが楽しめ、足腰の神様として名高い子の権現まで縦走する欲張りなコースです。
詳細はこちら >>>https://hama-mountainguide.com/201810izugatake/

・剱沢・池ノ平・仙人池水平歩道をたどる「裏剱」(10月催行):
剱御前小屋から剱沢にかけての剱岳、池ノ平・仙人池からの裏剱(八ツ峰・チンネなど)は、この時期が最も紅葉で色鮮やかに輝いています。降雪が早ければ剱岳の三段景色(青空・白い雪・紅葉)も期待できます。
詳細はこちら >>>https://hama-mountainguide.com/201810tsurugidake/

・明るい笹原が広がる百名山「大菩薩嶺」へ(10月催行):
首都圏から近く、はじめての百名山登山にはうってつけです。途中、展望の良いコースで富士山や南アルプスが一望できます。
詳細はこちら >>>https://hama-mountainguide.com/201810daibosatsu/

・紅葉の伊豆半島最高峰から山脈を縦走する「天城山」(11月催行):
日帰りではきつい行程なので前夜泊日帰りとしました。伊豆半島最高峰の万三郎岳に登頂し、伊豆半島の背骨を縦走します。天城の瞳と称される八丁池も探訪します。
詳細はこちら >>>https://hama-mountainguide.com/201811amagisan/

・表尾根をたどって表丹沢人気のピーク「塔ノ岳」へ(12月催行):
表丹沢でいちばん人気の塔ノ岳を目指してヤビツ峠から縦走する表尾根コースです。太平洋側の広大な眺めと箱根、伊豆、富士山などの景色が楽しめます。
詳細はこちら >>>https://hama-mountainguide.com/201812tanzawa/

このほかにも多くのプランをご用意しております。こちらの「公募山行」のページから一覧でご覧いただけます。