晩秋の丹沢へツアーガイド。もう稜線の紅葉は散り、中腹の見頃を残す頃となりました。きょうの鍋割山はハイカーがとても多く、頂上も大混雑。名物の鍋焼きうどんには「鍋焼きうどん行列」が少なくとも10メートルは伸びていました。秋の日がな一日、たっぷりと丹沢を満喫しました。