1泊2日、33名のハイカーとともに丹沢山から蛭ヶ岳の縦走ハイクに出ましたが、山上部で春の吹雪に見舞われ、コースを変更。丹沢山から塔ノ岳へ歩き大倉尾根を下山しました。予期せぬ天候に襲われるのも登山のエッセンスかも知れません。